アイフルの特徴

アイフル

現在の大地真央さんの「そこに愛はあるんか?」のCMでお馴染みのアイフルですが、アイフルのカードローンには、どんな特徴があるのでしょうか?

今回はアイフルのカードローンの特徴やメリットなどを徹底的に解説します。

アイフルってどんな会社?

アイフルは、1967年に創業された東証一部上場企業で、全国に878店舗を構えています。

また、クレジットカードの「ライフカード」や事業者ローンの「ビジネクスト」、ベンチャーキャピタルの「AGキャピタル株式会社」など様々なグループ企業があり、キャッシングだけでなく、カードローンや事業サポートなど幅広く取り扱っています。

アイフルのキャッシングローンの特徴

まずはアイフルのキャッシングローンの5つのメリットについてご紹介していきましょう。

 1. 30日間金利0円サービス!

アイフルを初めて利用する場合、契約の翌日から30日間は金利0円、つまり無利子になります。

返済計画がしっかりしていて、一時的に借入をしたい場合にはアイフルが最適です。

 2. 金利は3.0%~18%!

消費者金融と聞くと金利が高そうなイメージがありますが、アイフルの金利は実は銀行のカードローンとほぼ同じなのです。

契約年利が18%の場合でも、1万円を30日借りたときの利息はたった147円!

銀行のカードローンを利用するのと、アイフルを利用するのは金利的に同じだということは是非覚えておいて下さいね。

 3. 最短30分で審査完了!即日融資も可能!

インターネットから申し込むと、最短30分でメールまたは電話で審査結果を教えてくれます。

その後、ネットで本人確認書類を提出すると契約が完了し、即日融資も可能です。

 4. 24時間、誰にも知られずWEB完結!

アイフルのキャッシングは、アプリの簡単操作で、申し込みから借入まですべての取引がスマホで可能です。

スマホアプリがあれば、セブン銀行ATMでスマホだけで365日24時間利用でき、カードレスなので、自宅への郵送物もありません。

また、あとからカードを発行することもできます。

いつでもどこでも、スマホ1つで誰にも知られず利用できるのがアイフルです。

 5. 女性に安心の女性向けSuLaLi!

アイフルには女性専用のSuLaLiという商品もあります。

専用ダイヤルはすべて女性オペレーターなので、どんなことでも気軽に相談でき、初めてのキャッシングでも不安がありません。

またSuLaLiはWEB限定商品なので、誰にも会うことなく、手続きはすべてWEBで完了します。

さらに、お財布に入れていてもキャッシュカードには見えない、SuLaLi限定デザインカードも魅力的です。

何かと出費の多い女性の強い味方です。

このように、メリットが多いアイフルのキャッシングローン。

なんといっても、利率が銀行のカードローンと同じだということが大きな特徴です。

それでいて、銀行のように審査に数日かかることもなく、最短で即日融資が可能です。

いつでもどこでも、スマホ1つで困った時に頼れるアイフルです。

アイフルのお申し込み方法はどんな方法があるの?

アイフルには、様々なニーズに合わせた3つの方法があります。

 1. WEBから申し込み

WEBで申し込むメリットは、WEBですべて完結し、来店不要でカードレスなら郵送物もないことです。

WEBでは、スマホやパソコンはもちろん、ガラケーでも365日24時間申し込むことができ、最短30分で審査結果をメールか電話で教えてくれます。

審査後にはWEBだけで契約が完了し、カードレスならスマホアプリですぐに借入が可能です。

カードの郵送を希望する場合でも、カード到着前に登録した銀行口座に振込んでくれるサービスもあるので、すぐに利用できることには変わりないのが嬉しいポイントです。

 2. 電話での申し込み

アイフルでは電話で申し込むこともできます。

申し込みのためにアイフルに電話をして審査が終わると、契約は、店舗か契約ルームと郵送の2つを選ぶことが出来ます。

店舗や契約ルームで契約した場合は、その場でカードが発行されるので、すぐに借入が可能です。

申し込みの電話は、はじめての申し込み専用、女性専用、会員専用の3つのフリーダイヤルがあるので、初めてでも女性でも安心してかけられます。

ただ、電話で申し込む場合には、9時から21時の間に電話をする必要があるので注意しましょう。

 3. 来店での申し込み

もちろん、全国にある店舗や契約ルームで申し込むこともできます。

特に店舗で申し込む場合には、担当者にいろいろな相談もできますから、不明なことがあっても心配する必要がありません。

もちろん契約後はその場でカードが発行されますから、すぐ利用可能です。

店舗や契約ルームで申し込む場合は、その場で審査や契約手続きができますから、運転免許証などの本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

また、アイフルのHPには、事前に融資が可能かどうか診断できる1秒診断もあります。

審査が不安な人は、まず1秒診断を利用してみるのもおすすめです。

お急ぎの方は、どんな申し込み方法がお勧めなの?

アイフルは特にお急ぎの場合にも、しっかり対応してくれるシステムがあります。

お急ぎの場合にはとっても嬉しいシステムですから、流れを見ていきましょう。

 1. インターネットで申し込み

お急ぎの場合、まずはパソコンやスマホ、ガラケーから申し込みます。

 2. フリーダイヤルへ電話をする

カード申込・受付完了メールが届いて申し込みが完了したら、フリーダイヤルに電話をします。

この電話をすることによって、優先的に審査を開始してくれるのが、お急ぎ審査です。

 3. 審査結果

審査が終了すると、電話かメールで審査結果を教えてくれます。

 4. 契約・融資

インターネットか店舗で契約手続きをし、完了すると融資を受けることが出来ます。

お急ぎの場合、次の3つの融資方法があります。

① 振込予約で融資を受ける

アイフルでは、インターネットまたは電話で自分の口座に振り込みをする手続きができます。

受付時間によっては振り込みが翌営業日になってしまう場合もありますが、基本的に当日融資を受けることが出来ます。

② カードレスで融資を受ける

カードを発行しなくても、アイフルスマホアプリを使うと、セブン銀行ATMで借入することができます。

③ カードで融資を受ける

スマホの操作に抵抗がある場合などは、近くにある無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取り、カード発行後にアイフルのATMまたは提携しているATMで借入することもできます。

提携しているATMは、セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、ファミリーマートなどに設置されているコンビニATMイーネットなどがありますから、ほとんどのコンビニで利用することが出来ます。

どうしても急な出費がある時など、申し込んでから借入まで、どんなに早いと言っても不安になってしまいます。

そんな時に、通常よりも優先してお急ぎ審査をしてくれるのは、本当に心強いことですね。

また、アイフルでは、スマホ1つで借入や返済ができるスマホアプリもあります。

365日24時間、いつでもスマホの操作だけで利用できるので、チェックしておきましょう。

アイフルの返済方法はどんな方法があるの?

アイフルには、自由に選べる5つの返済方法があります。

1.振り込み

全国の金融機関の窓口やATMから、アイフルの指定口座への振り込みで返済することができます。

この場合、全国のどの金融機関からでも返済することが出来ますが、振込手数料が発生し、銀行の営業時間を考慮する必要があります。

2.店舗・アイフルATM

全国にあるアイフルの店舗窓口やアイフルのATMで返済する場合、手数料はありません。

ただし、この場合も営業日や時間が店舗によって一部異なっていて、24時間利用できる訳ではありませんから、注意しましょう。

3.提携先ATM

全国にあるアイフルが提携している金融機関のATMからも返済することが出来ます。

アイフルが提携している金融機関は、三菱UFJ銀行や西日本シティ銀行と親和銀行、セブン銀行やローソン銀行、イオン銀行やファミリーマートなどに設置されているコンビニATMイーネットです。

特に、コンビニに設置されているほとんどのATMが提携先になっているので、近くのコンビニATMから24時間返済出来て非常に便利です。

4.コンビニ

全国のアイフルが提携しているローソンのLoppi・ファミリーマートのFamiポートを利用して返済する方法もあります。

この場合、365日曜日に関わらず利用できますが、Loppiなどのマルチメディア端末の申込書発券時間は7時~23時なので、24時間利用できる訳ではなく、手数料も発生することに注意が必要です。

5. 口座振替

指定した自分の口座から自動に引き落として返済する方法もあります。

利用するには手続きが必要ですが、WEB会員ページから手続きができます。

これなら忙しくて忘れていても自動的に返済できるので、返済を忘れることもありません。

 

消費者金融といっても東証一部上場で信頼があり、WEBだけですべて完結、お急ぎの場合には優先的に審査を開始してくれる、本当に便利なアイフル。

生活の中で、どうしても急な出費はつきものです。

そんな時には、是非アイフルを考えてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました