SMBCモビットの特徴

モビット

竹中直人さんのCMでお馴染みのSMBCモビットですが、金融業界の中では比較的新しいSMBCモビットについて、よく知らない人もいるかもしれません。

では、SMBCモビットのカードローンには、どんな特徴があるのでしょうか?

今回はSMBCモビットのカードローンの特徴やメリット、SMBCモビットとはどのような会社なのかまで徹底的に解説します。

SMBCモビットってどんな会社?

SMBCモビットは2000年にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社を株主とし、三和銀行(現三菱UFJ銀行)、アプラス、プロミスとの合弁会社として、本邦初となる「銀行系のカードローン会社」として設立されました。

比較的新しい金融会社とはいえ、その後の成長は著しく、2002年にはローン申し込み機を展開し、2007年にはインターネット会員サービス(Myモビ)を開始、2012年には業界初のWEB完結サービスを立ち上げます。

さらに2017年にはこれも業界初となるセブン銀行とのスマホATM取引を開始、同じ年に三井住友銀行のローン契約機の共同利用を始め、この年の12月に社名を株式会社SMBCモビットに変更します。

また、2017年と2018年には2年連続してオリコン株式会社の顧客満足度調査で「ノンバンクカードローン部門」第1位を受賞しています。

設立から19年ですが、SMBCコンシューマーファイナンスのグループ会社であり、新しい画期的なサービスを取り入れながら目覚ましい成長を遂げているのが、SMBCモビットなのです。

SMBCモビットのカードローンの特徴

SMBCモビットのカードローンには、次のような6つのメリットがあります。

1. お急ぎでも大丈夫!来店不要で即日融資も

モビットの大きな特徴は、審査のスピードです。

インターネットの申し込み画面で必要事項を入力すると、簡易審査結果がその場で表示されます。

その後、本審査完了まででも最短30分で結果の連絡があり、そのままネットで契約が完了し、提携ATMや振込融資を受けることが出来ます。

もちろん、インターネット以外からの申し込みもOK!

2. 新機能が付いた新しいカードが登場!

SMBCモビットでは、3つの機能が1つになったカード、Tカードプラス(SMBCモビットnext)が新たに登場しました。

全国の提携ATMや振込キャッシングが利用できる従来のモビットカードローンに、クレジットカードとTポイントカードの機能をプラスし、海外の加盟店やインターネットショッピングに利用しながらTポイントも貯められるカードになりました。

3. カードローンなのにカードレス!スマホATM取引

モビットアプリを使うと、簡単便利にスマホでキャッシングが可能です。

カードがなくても、スマホ1つで、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどにある全国24,000台以上のセブン銀行ATMでいつでも入出金できます。

これなら、万が一財布を忘れてもスマホがあれば安心ですし、お昼休みや移動中など、自分の都合でいつでも利用できますね。

4. 銀行・コンビニ、ネットで24時間利用可能!

SMBCモビットは全国の提携ATM約130,000台で利用が可能です。

主な提携先は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、プロミスなどです。

セブン銀行はセブンイレブンにもありますから、突然の出費にも安心です。

5. 利息は使った分だけの日割り計算

SMBCモビットの金利は実質年率3.0%~18.0%。

これは、銀行のカードローンと変わらない数字です。

しかも、利息は借りていた日数で計算してくれるので、10万円を30日間利用した場合、実質年率18.0%でも、利息はたったの1,479円!

さすがは日本初の「銀行系カードローン」というだけのことはありますね。

6. 契約後も安心!充実のネットサービス

借入後の返済なども、SMBCモビットなら心配はいりません。

会員専用のWebセルフマネージメントシステム「Myモビ」が振込キャッシングや返済シミュレーションなどの様々なサービスでキャッシングライフをサポートしてくれます。

このように、メリットが多いSMBCモビットのカードローン。

特に、審査や借入までがスピーディでありながら、銀行のカードローンと同じ年率で借入ができるというのは非常に大きなポイントです。

銀行のカードローンは、審査に数日以上かかり、営業時間外はもちろん対応してくれません。

その点SMBCモビットであれば、インターネットで24時間申し込むことができて、最短30分で借入が可能で、いつでもどこでも利用できます。

いざという時に心強い、それがSMBCモビットなのです。

SMBCモビットのお申し込み方法はどんな方法があるの?

SMBCモビットに申込むためには、5つの方法があります。

1. パソコン・スマホ

パソコンやスマホで申し込むメリットは、「WEB完結」の場合、郵送物もなくすぐに借入が可能な点です。

さらに、審査は最短30分で完了!

誰にも知られずすぐに利用したい場合、「WEB完結申込」がおすすめです。

2. ケータイ

SMBCモビットはケータイからも申し込むことができます。

この場合も、審査結果は最短30分ですから、連絡があるまで長い時間待つ必要がありません。

3. 郵送

じっくり考えてから申し込みたい人には、郵送での申込がぴったりです。

SMBCモビットの入会申込書は、SMBCモビットのローン申込機やローン契約機、三井住友銀行の店頭に置いてあります。

また、コールセンターに電話して入会申込書を送付してもらうことも可能です。

4. 電話

相談しながら申し込みたい場合は、フリーコールのモビットコールセンターに電話をして申し込む方法があります。

分からないことがあっても、相談しながら申し込むことが出来るので、初めてで非案がある人におすすめです。

もちろん、電話で申し込んでも、審査にかかる時間は最短で30分です。

5. ローン申込機・三井住友銀行ローン契約機

ローン申込機や契約機を使って申し込むメリットは、最短5分でカードが発行されることです。

その後の最短30分の審査結果を待って入会手続きをすると、その時点で借入をすることができます。

このように、SMBCモビットでは、5つの申込方法がありますが、1つだけ注意しておく点があります。

それは、WEB完結申込以外の5つの方法では、SMBCモビットから送付されてくる必要書類に記入して返送する必要があるという点です。

これは、ローン申込機や契約機を使って申し込んだ場合も同じですから、郵送物があると困る、という人にはWEB完結申込がおすすめです。

お急ぎの方は、どんな申し込み方法がお勧めなの?

SMBCモビットは、急ぎの融資を希望する場合にもすぐに対応してくれます。

お急ぎの場合には、次のように申し込んで下さい。

1. ネットで申込後、フリーコールへ電話をかける

SMBCモビットのHPからパソコン、スマホ、ケータイで申し込み、申し込み完了後に画面に表示されるフリーコールに電話をかけます。

この電話をかけることによって、すぐに審査を開始してもらうことができます。

2. 電話で審査結果→その場で会員登録

最短30分で審査結果の電話連絡があり、その場で会員登録を完了させることができます。

3. 2つの方法で借入

会員登録が終了するとその時点から借入が可能になります。

借入をする方法は2つあって、どちらかを選ぶことが出来ます。

まず1つは、その場で自分が指定する金融機関の口座に振り込み入金してもらう方法です。

この方法なら、最短3分で振り込みが完了します。

もう1つは、カードを使って出金する方法です。

会員登録の際にカード受け取り方法をローン申込機、または三井住友銀行内ローン契約機を指定し、それぞれの機械を利用してカードを受け取ると、その場で借入することができます。

SMBCモビットの返済方法は?

SMBCモビットには、自分に合わせて選べる3つの返済方法があります。

1.口座振替

三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行に預金口座があれば、自分の預金口座から自動引き落としで返済することが出来ます。

これなら、どんなに忙しくて返済日を忘れてしまった時でも自動で返済できるので便利です。

2.銀行振込

全国の金融機関から、SMBCモビットの指定する預金口座へ振込みをして返済することもできます。

この場合、振込手数料が負担する必要があります。

3.提携ATM

銀行やコンビニ、駅などにある全国の提携ATMから返済することも可能です。

SMBCモビットでは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、第三銀行や福岡銀行などだけではなく、セブン銀行やイオン銀行、ローソン銀行など、全国約130,000台の提携ATMネットワークがありますから、近くにある銀行やコンビニでいつでも返済することが出来ます。

元々銀行系のカードローンとして出発したSMBCモビットは、年率も銀行のカードローンと変わらず、しかもスピーディにいつでもどこでも申込むことが出来、どこでも使えるカードローンです。

特に、新しいTカードプラス(SMBCモビットnext)は、1枚でモビットカードローンとクレジットカードの両方使うことができます。

このカードは入会金、年会費が無料なので、いざという時のために今から持っておいて損はありません。

便利で頼もしいSMBCモビットは是非おススメです!

タイトルとURLをコピーしました