レイクALSAの特徴

レイクALSA

以前の上地雄輔さんや菜々緒さん、現在の筧美和子さんなど、印象的なCMでお馴染みのレイクALSAですが、レイクALSAのカードローンには、どんな特徴があるのでしょうか?

今回はレイクALSAのカードローンの特徴やメリットなどについて徹底的に解説します。

レイクALSAってどんな会社?

消費者金融のレイクALSAは、株式会社新生銀行が株主である新生フィナンシャルのカードローン事業です。

新生フィナンシャルでは、レイクALSAの信用保障事業はもちろん、地域金融機関などの個人向け無担保ローンの信用保障業務や金融システムインフラ事業を手掛け、アジアを中心とした海外市場への進出を計画しています。

レイクALSAのカードローンの特徴

レイクALSAのカードローンには、次のような6つのメリットがあります。

1. 初めての利用なら選べる2つの利息0円サービス!

レイクALSAを初めて利用する場合は、2つの無利息サービスのうちのどちらかを選ぶことができます。

1つは借入額のうち5万円まで、180日間利息が0円になるサービスで、5万円以上の借入も大丈夫です。

もう1つは、借入金額の全額が30日間利息0円のサービス。

無利息のサービスが2つから選べるのは、レイクALSAだけです。

また、2つの無利息サービスのどちらがお得になるのか、レイクALSAのHPからシミュレーションすることができるので、どちらがいいか迷う心配がないのも嬉しいですね。

2. 24時間申し込みOK!

レイクALSAの申し込みは、パソコンやスマホなどのインターネットで24時間いつでも申込むことができます。

3. 最短15秒で審査回答!

申し込み後、そのままの画面に最短15秒で審査結果表示されます。

最近はどの消費者金融も審査結果がスピーディに分かるようになっていますが、15秒というのは、業界最速と言っていいのではないでしょうか。

審査結果が15秒で分かるので、お急ぎの時でも待つ時間がなくて使いやすいですね。

4. 最短60分融資も可能!

申し込みから借入まで最短60分、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査や必要書類の確認含む)で、当日に振り込みが可能なのも、レイクALSAの大きなメリットです。

5. スマホで手続き!

レイクALSAなら、カードを持ち歩かなくても、スマホの操作で自分の金融機関の口座に振り込みができます。

6. ATM手数料0円!

提携先の新生銀行レイクATMはもちろん、コンビニなどに設置されている提携ATMでの借入や返済の手数料はかかりません。

このように、メリットが多いレイクALSAのカードローン。

特に、審査時間が最短15秒というのは大きなポイントです。

急な出費がある時でも、レイクALSAなら融資を申し込んでも審査がいつ出るのか分からないまま不安な時間を過ごす必要がありません。

また、貸付利率は4.5%~18.0%と銀行のカードローンとほぼ同じ数字です。

銀行のカードローンは、審査だけでの数日が必要だということを考えても、お急ぎの場合にレイクALSAはとても利用しやすいことが分かりますね。

レイクALSAのお申し込み方法はどんな方法があるの?

レイクALSAに申込むためには、3つの方法があります。

1. パソコン・スマホ

パソコンやスマホを使うと、来店する必要もなくいつでも好きな時間に好きな場所から申し込むことが出来ます。

さらに、申し込みフォームの必要事項をすべて入力すると、審査結果はお知らせ時間内であればそのまますぐに画面に表示されます。

審査結果のお知らせ時間は、通常時間帯は8時10分~21時50分、毎月第3日曜日だけは8時10分~19時となっています。

お知らせ時間外であれば、申し込み完了メールが先に届き、審査結果は翌営業日にメールで知らせてくれます。

審査の後は、インターネットか自動契約機のどちらかで契約を完了させるとすぐに借入が可能です。

借入は、自分の金融機関の口座への振り込みや、提携先の新生銀行レイクATM、またはコンビニなどにあるその他の提携ATMを利用するなどの方法があります。

2. 自動契約機

インターネットがあまり得意ではないという人は、困った時や迷った時にオペレーターと相談ができる自動契約機での申し込みがおすすめです。

自動契約機での申し込みでも、申し込みからカード発行までは最短で30分!

自動契約機で申し込む場合は、免許証などの本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

自動契約機で契約が完了するとその場でカードが発行され、すぐに借入が可能です。

レイクALSAの自動契約機については、レイクALSAのHPで場所の確認ができます。

ただ、自動契約機で申し込む場合は、申し込み受付時間が曜日によって異なっていますから、事前に確認しておきましょう。

3. 電話

レイクALSAでは、フリーダイヤルに電話をして申し込むこともできます。

電話での申し込みなら、借入や返済についてオペレーターに相談して進めていくこともできるので初めてでも安心です。

まずフリーコールに電話をかけ、オペレーターの質問に答えていくと、その場で審査結果を教えてくれます。

審査が終わったらインターネットか自動契約機で契約を済ませると借入が可能になります。

フリーコール自体は24時間受付していますが、審査結果のお知らせ時間外の場合、審査結果は後からメールで教えてくれます。

便利なレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」!

レイクALSAには、これからレイクALSAを利用する人はもちろん、契約後や利用中にも大変便利な公式のアプリがあります。

このアプリ「e-アルサ」を使えば、21時までにWEBで契約完了すると、その日からカードレスでセブン銀行のスマホATMでの借入が可能です。

また、借入状況や返済予定もアプリなら会員ページに簡単にログイン出来てすぐに確認できます。

さらに使っているスマホが生体認証に対応している場合はログイン情報を入力する必要なく、すぐに残高や返済日、返済額などの情報を確認することができます。

スマホ1つで借入も返済も、さらに状況の確認まで何でもできる「e-アルサ」アプリで、さらに便利に利用できますね。

レイクALSAの返済方法はどんな方法があるの?

レイクALSAには、自分の都合によって選ぶことが出来る5つの返済方法があります。

1.Web返済

インタネットバンキングを利用している場合、スマホやアプリ、パソコンで会員ページから簡単に便利に返済ができます。

一番のメリットは、365日24時間いつでもどこでも返済が可能だという点です。

しかも、金融機関の窓口の営業時間外であっても、返済はすぐに反映されるので、忙しくてATMに行けない時や、夜中に返済を忘れていたことを思い出しても大丈夫!

さらに、手数料は曜日や時間を問わず無料なので、普段の返済はもちろん、繰り上げ返済や一括返済の時にもおすすめです。

2.提携先新生銀行レイクATM

レイクALSAの提携先である新生銀行レイクATMで返済する場合も365日、いつでも手数料無料で返済が可能です。

しかも、カードをうっかり忘れてしまっても、新生銀行レイクなら大丈夫!

登録した電話番号、生年月日、カードの暗証番号の3つの情報があれば、カードがなくても返済できます。

また、新生銀行レイクATMであれば、硬貨のお釣りの支払いが出来るので、一括返済の場合にも便利です。

ただ、年中無休ではありますが、利用できる時間は曜日によって違い、24時間利用できる訳ではありませんから、利用する時には時間を確認しておきましょう。

3.自動引き落とし

レイクALSAでは、自分の口座から毎月自動引き落としでの返済もできます。

引き落としにしておけば、ATMに行く必要がなく、うっかりわすれていても自動で返済出来て、返済を忘れる心配がありません。

さらに、自動引き落としの場合も手数料は無料です。

自動引き落としの登録は、パソコンやスマホ、また、アプリからの登録と、郵送での登録の2つの方法がありますから、インターネットがあまり得意ではなくても心配はいりません。

4.その他提携ATM

全国にある提携ATMでも、手数料無料で返済できます。

新生銀行レイク以外の提携ATMは、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ファミリーマートなどに設置されているコンビニATMイーネットなので、近くのコンビニから365日24時間返済することが出来ます。

ただし、これらのATMでは1,000円単位での取り扱いになりますから、端数が出る一括での返済には利用できません。

5. 銀行振込み

近くに提携ATMなどがない場合は、全国の金融機関からレイクALSAの指定する銀行口座へ振込むことで返済することもできます。

ただし、この場合は振込手数料がかかってしまうので、注意しましょう。

最短15秒で審査が可能で、申し込みから借入まで最短60分、というレイクALSAは、お急ぎで融資を受けたいという人の強い味方です。

さらにアプリを使えばカードレスでいつでも借入が可能!

急な出費がある時は、是非レイクALSAを検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました